ピアノの森、遂に最終回、最終回は2話連続です!

こんにちは、猫好き父さん時々猫好きおじさんです。
NHKで放送中のアニメ、ピアノの森。
今日の深夜で最終回です、それも2話連続です。
すでに原作は終了しているのでその結末はご存じ方が
多いと思います。
あえてアニメで放送する意義をどこに求めたのか。
ファーストシーズンでは
 ・CGを駆使した演奏の再現性
 ・若手演奏者を登場人物ごとに男女も分けて使用した再現性
 ・録音ホールも実際のコンクールホールを使用した再現性
だったと思います。
ただ、アニメという性格上どれだけ音楽性というか芸術性を
映像で表現できるかというのが焦点だったと思うのですが
そこはセカンドシーズンであっさりと捨て去られてしまいます。
ほとんどの映像がスクリーンセーバーか良くて紙芝居または
スライドショーそれもPCに任せたような上えに抜けたり
下にぬけたり、横に抜けたりとか酷いものでしたが
そこはそもそもの原作の持つ力と若き演奏者たちの演奏力で
カバーされてしまいました、ショパンがもつ芸術性の力かも
しれません。
ということで、アニメとしての出来は良いとは言えませんが
プログラムとしてはそこそこいけてると思います。
結果はわかっているので、音楽でどれだけ感動させてくれるか
今から楽しみです。



ピアノの森のアニメ部分の手抜き感が半端ない



ランキング参加中です良かったらぽちっとお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

楽天市場

月間閲覧ランキングベスト5!